PolySwarm

This page is available in English.

Está página está disponible en español.

このページは日本語でもご利用いただけます。

이 페이지는 한국어로만 표시됩니다.

IDE としての PyCharm の使用

インストール

PyCharm インストーラーを JetBrains ダウンロード・ページからダウンロードします。 PolySwarm の開発には、無料の「Community Edition」で十分です。 インストーラーのダウンロード後、ご使用のオペレーティング・システム用の手順に従ってインストールします。

新規 PolySwarm 開発プロジェクトの開始

この手順では、engine-template で cookiecutter を使用してプロジェクト・ディレクトリーが既に作成済みであることを前提としています。 そのため、該当する手順と同じエンジン・ディレクトリー名 (microengine-myeicarengine) を使用します。

既存のソース・コードからのプロジェクトの作成

PyCharm 資料の「Creating projects from existing source code」の手順に従って、プロジェクトを作成します。 ソース・コードでディレクトリーを選択する必要がある場合は、microengine-myeicarengine ディレクトリーを選択します。

プロジェクト設定の構成

PyCharm プロジェクトが作成されたので、次は設定を構成できます。

ソースの指定

PyCharm ウィンドウの左フレームに、プロジェクト・ディレクトリーの名前があります。 矢印をクリックしてファイル・リストを展開します。 次に、src ディレクトリーを右クリックし、「Mark Directory as」を選択してから、「Sources Root」を選択します。

Python インタープリターの選択

次に、このプロジェクト用に Python インタープリターを設定する必要があります。

File」メニューで「Settings」オプションを選択します。 「Settings」ページで「Project: microengine-myeicarengine」と「Project Interpreter」を順に選択します。 右フレームでプロジェクト・インタープリターを構成できます。 プロジェクト・インタープリター・ボックスの右にある歯車アイコンをクリックします。 「Add」を選択します。 「Add Python Interpreter」ウィンドウの左フレームで「Python Virtual Environment」が選択されていることを確認します。 右フレームで「Existing environment」ラジオ・ボタンを選択します。 次に、「Interpreter」ボックスの横にある 3 点アイコンをクリックします。 仮想環境を参照して見つけることができるウィンドウが開きます。 開発環境のセットアップ時に作成した polyswarmvenv 仮想環境を参照して見つけます。 そこで binpython を順に選択する必要があります。その後、各ウィンドウで「Ok」ボタンをクリックして選択内容を保存します。

Python 依存関係

プロジェクトの構成が完了すると、要件のインストールを求める「Install requirements」というポップアップが表示されることがあります。 これが表示されたら、要件をインストールするオプションを選択します。

この処理では、自動的に requirements.txt ファイルが検査され、そのファイルにリストされている Python パッケージと、ご使用の仮想環境に既にインストールされている Python パッケージが比較されます。 欠落しているものがあれば、インストールするように求められます。

これで、マイクロエンジン開発用に準備できた PyCharm 開発環境が整いました。